忍者ブログ
This blog is Written by cruz_shade,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
PG主婦の日常と猫とパソコン活用法
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84]
11/19 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

津島ってところに行ってきた。

ダンナの母方の叔母が、作品を展示販売しているという。
なにやらお祭り?もやっているようだったし。

車で高速を使って約1時間弱で到着。
街中をスタンプラリー(それは寺・神社だけだったか?)してたり、出店があったり。
古い街並みを利用したイベントだった。

070429_1530~02.JPG










山車は展示用?に倉庫から出されたところ。
こういう山車ってあまりお目にかかったことがないので、見れてよかった。

070429_1530~01.JPG












いろいろ見学できる中で「お茶」と書かれたお家の見学に入る。

お茶といってもお抹茶出されるだけだろう・・・と思っていたら、ちゃんと茶道だった。
※あとで聞いたが、ここ津島は茶道の盛んなところらしい。

ダンナが思いっきりビビっている。
なぜか一番上座に通されてしまったし。

私は幼稚園が仏教系でなぜか週1くらいでお茶があったので、かすかな記憶が残っている。
高校の学園祭で茶道部(部員大量)からお茶券を無理やり買わされて行ったような行かなかったような・・・。

ご挨拶してグビーッと飲んで、飲んだところを懐紙で拭いてご挨拶すればいいだけなはず。

・・・とその前に、まずお菓子が出てくる。

懐紙なんて持っていないぞ・・・と思っていたら、懐紙が配られた。
まぁ、こういうイベントだからフラ~とやってくる人も多いので、そんなに緊張しなくてもなんとかなるだろう。

懐紙の上にお菓子を取って、隣にお菓子をまわす。
ダンナがこの場を仕切っているおばさんに「すみません、作法とかわからないので教えて下さい・・」と白状していた。
逆に素直に白状したことが好感だったようで、おばさんに気に入られる。

お菓子をいただく。
楊枝がついていないので、かぶりつく。
もちもちしてるおまんじゅうで、ちぎれないんだもの。
・・・その時点ですでに間違っている気がするが。

お茶が置かれた。
ずら~と人がいる中で、ダンナが一番。
上座だからねぇ・・・。
おばさんが作法を教えてくれる。

ご挨拶して器を手に取り(回すのは省略)グビーッと・・するにはお茶が熱かったらしい。
ダンナが「これ全部飲んでいいの?」と私に聞いてくる。
おばさんに「おひとり分ですよ」と言われる。
薄茶だから?量も少々多め。

ダンナが終わると順番に行くのかと思ったら、茶道教室のお弟子さん?達が大量にダダーっとお茶を持って各お客さんのところへ来る。
・・・ダンナは上座だったからか。

確かにお茶は熱かった。

正座にも慣れていないので、足がしびれる。
茶道のおばさんは次回イベントなどいろいろ語っていたが、「こちらのお兄さん(→ダンナ)が歩けなくなるといけないので・・・」とお話終了。
ダンナ、だしにされる。

叔母さんの展示品を見に行った。
叔母さんはいなかった。
自宅で教室があるのだという。(先生)
展示会場の管理人?さんに挨拶をして帰ろうとすると、「お茶でも」と誘われる。
ここでもお抹茶いただきました。

抹茶にはビタミンCがいっぱいあるのだという。
ビタミンC三昧である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
cruz_shade
HP:
性別:
女性
自己紹介:
派遣PG主婦。
猫とレッズを愛するオタクな仕事をしているおばさん・・・。
バーコード
フリーエリア
カウンター